トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS
|[[ファイター>ClassesFighter]]|[[バーバリアン>ClassesBarbarian]]|[[パラディン>ClassesPaladin]]|''レンジャー''|[[ローグ>ClassesRogue]]|
|[[クレリック>ClassesCleric]]|[[ソーサラー>ClassesSorcerer]]|[[ウィザード>ClassesWizard]]|[[バード>ClassesBard]]||
~
|[[特技]]|[[レンジャー特技>FeatsRanger]]|
|[[エンハンスメント]]|[[レンジャー・エンハンスメント>EnhancementsRanger]]|
|[[呪文>魔法]]|[[レンジャー信仰呪文>SpellsRanger]]|
~
[[クラス解説の見方>ViewOfClassesInformation]]~
**クラス レンジャー [#m5ed63f8]
#contents

森林や丘陵地帯は、血に飢えたアウルベアや悪意あるディスプレイサー・ビーストといった、獰猛で狡猾なクリーチャーどもの巣窟である。~
しかし、こうした怪物どもよりさらに狡猾で強いのが、熟練した狩人にして追跡者たるレンジャーだ。~
彼らは、森を我が家同然(実際、彼らにとって森は我が家なのだ)に熟知しているばかりか、~
その獲物についても恐ろしいほどに知り尽くしている。~
【D&D3.5版PHBより】~
***おおまかな、クラスの特徴 [#d8c9526c]
・戦士職。~
・二刀流と弓の使い手。~
・得意な敵を設定でき、その敵に対しては強い~
・レンジャー魔法が使える。呪文はどちらかといえば神聖魔法に近い(治癒の術もある)が、準備できる呪文の数、スペルポイント(SP)は限られている~
・レンジャー魔法を使うには判断力が必要、判断力が多ければスペルポイント(SP)も多くなる。~
・鎧の習熟が軽鎧しかなく、重鎧や中鎧はフィート取得やマルチしなければ装備できない。そのため若干打たれ弱い。~
・獲得できるスキルポイントが多い~
***各クラスレベルで獲得できる能力など [#ta44a973]
''&size(20){【クラスLV1】};''~
''【武器と防具の習熟】''~
レンジャーLV1のキャラクターは、全ての単純武器と軍用武器、軽鎧、タワーシールドを除く全ての盾に習熟している。~
※特に特技を修得していなくても、これらはペナルティ無しで装備できるということ。~

''【フェーバードエネミー(得意な敵)】''~
レンジャーLV1のキャラクターは、下の中からどれか1つを選択して習得。~
そのタイプの敵に与えるダメージを+2できる。~
エンハンスメントで更に特性を高めることも可能。~
・アベレーション:異形タイプの敵(例:ドラウ・スコーピオン、ビホルダー)~
・アニマル:動物タイプの敵(例:熊、動物系の狼)~
・アンデッド:不死タイプの敵(例:スケルトン、ゾンビ、ゴースト)~
・コンストラクト:人造タイプの敵(例:アイアンゴーレム)~
・ドラゴン:竜タイプの敵(例:グレートワームゴールドドラゴン)~
・エレメンタル:エレメンタルタイプの敵(例:アースエレメンタル)~
・ジャイアント:巨人タイプの敵(例:ヒルジャイアント、オーガ、トロール)~
・ドワーフ:ドワーフタイプの敵(例:ドゥエルガル)~
・エルフ:エルフタイプの敵(例:ドラウエルフ)~
・ゴブリン:ゴブリンタイプの敵(例:バグベア、ホブゴブリン)~
・ハーフリング:ハーフリングタイプの敵(例:ディープハーフリング)~
・ヒューマン:ヒューマンタイプの敵(例:パイレーツ)~
・レプティリアン:トカゲ人間タイプの敵(例:コボルト)~
・マジカル・ビースト:魔獣タイプの敵(例:ガーゴイル、魔獣系の狼)~
・モンストラス・ヒューマノイド:人怪タイプの敵(例:ミノタウロス)~
・ウーズ:スライムタイプの敵(例:ゼラチナスキューブ)~
・ヴァーミン:毒虫(スパイダー、スコーピオン)~
・カオティック・アウトサイダー:アライメントがカオティックのアウトサイダー(例:デーモン)~
・イービル・アウトサイダー:アライメントがイービルのアウトサイダー(例:デーモン)~
・ロウフル・アウトサイダー:アライメントがローフルのアウトサイダー~
・ノール:(モジュール3で追加)~
※ダメージ以外にもTRPGだと有利になるのだが(その種別のクリーチャーに対して<聞き耳>、<視認>、<真意看破>、<生存>、<はったり>技能を使用する際の判定に+2ボーナス)、詳細は不明~

''【ワイルド・エンパシー(動物との共感)】''~
レンジャーLV1のキャラクターは、アニマルタイプの敵に襲われないようにする。~
(アクティブ特技、ディプロマシーに似た作用)~
魅力ボーナスによって、その確率は上昇する。~
INTの低い魔獣タイプの敵にも有効だが、確率はかなり低くなる。(−4・・・−20%?)~
''【ボウストレングス】''~
弓のダメージに筋力ボーナスを足せる。~
~
''&size(20){【クラスLV2】};''~
''【コンバットスタイル(戦闘のスタイル)】''~
レンジャーLV2のキャラクターは、自分の戦闘スタイルとして「二刀流」と「弓」のふたつの特技を習得する。(前提条件に関係なく習得可能)~
%%ただし、これらの能力は、軽鎧か、鎧を装備していない時にしか発揮されない。%%(D&Dと違って鎧の制限がない)~
「二刀流」:特技としてツー・ウェポン・ファイティング(二刀流)を習得。~
(習得条件のDEX15がなくても習得できる)~
(利き手と逆手で攻撃可能、利き手には−4、逆手にも−4(−20%)の命中ペナルティ)~
(逆手に軽量武器を持てば、ペナルティは利き手-2、逆手-2になる)~
「弓」:特技としてラピッド・ショット(速射)を習得。~
(前提条件のDEX13とポイント・ブランク・ショット(近距離射撃特技)がなくても習得可能。)~
~
''&size(20){【クラスLV4】};''~
''【レンジャー魔法LV1】''~
レンジャーLV4のキャラクターは、1LVのレンジャー魔法が使える。詳細は下表参照のこと~
(注意)1LVレンジャー魔法を使用するには、判断力が11必要である。~
~
''&size(20){【クラスLV5】};''~
''【フェーバードエネミー(得意な敵)強化】''~
レンジャーLV5のキャラクターは、フェーバードエネミー能力が強化される。(ダメージにさらに+2(計+4))~
※新たなタイプが選べる~
''&size(20){【クラスLV6】};''~
''【インプルーヴドコンバットスタイル(戦闘のスタイル強化)】''~
レンジャーLV6のキャラクターは、LV2で習得したスタイルの強化能力を得る。~
%%ただし、これらの能力は、軽鎧か、鎧を装備していない時にしか発揮されない。%%(D&Dと違ってDDOでは鎧の制限がない)~
「二刀流」:特技としてインプルーブド・ツーウェポン・ファイティング(二刀流強化)を習得。
(習得条件のDEX17がなくても習得できる)~
(二刀流に加えてさらに攻撃回数増加。連続攻撃の3回目が2段ヒットになる)~
「弓」:特技としてメニー・ショット(束ね射ち)を習得。~
このスタンスをオンにしている間は、弓を複数発射する。(20秒間/クールダウン二分)~
 %%2本なら−4、3本なら−6・・・の修整が命中にかかる%%\(DDOでは未実装の模様。ペナルティ無しで束ね撃ち可能)~
 基本攻撃ボーナス+10までは2本、+11〜は3本、+16〜は4本・・・)~
~
''&size(20){【クラスLV8】};''~
''【レンジャー魔法LV2】''~
レンジャーLV8のキャラクターは、2LVのレンジャー魔法が使える。詳細は下表参照のこと~
(注意)2LVレンジャー魔法を使用するには、判断力が12必要である。~
~
''&size(20){【クラスLV9】};''~
''【イヴェイジョン(身代わし)】''~
レンジャーLv9のキャラクターは、炎のブレスやファイアーボール呪文など反応セーヴに成功すればダメージが1/2になる攻撃を受けた際、1/2にする代わりにダメージを0にする~
ただしこの能力は軽鎧か鎧を装備しておらず、所持重量が中裝以下の時にしか発揮されない。~
※これは強い!~
~
''&size(20){【クラスLV10】};''~
''【フェーバードエネミー(得意な敵)強化】''~
レンジャーLV10のキャラクターは、さらにフェーバードエネミー能力が強化される。(ダメージに更に+2、計+6)~
~
''&size(20){【クラスLV11】};''~
''【プリサイズショット(精密射撃)】''~
''【インプルーブドプリサイズショット(精密射撃強化)】''~
''【グレーター・ツーウェポン・ファイティング(上級二刀流)】''~
レンジャーLV11のキャラクターは、~

***ヒットダイスとスキルポイント [#fb2ad508]
''【ヒットダイス】''~
&size(20){1D8};~
''【スキルポイント】''~
6+知力修正値~
***クラススキル [#q6d061c1]
[[ハイド(スキル)]](隠れ身)【敏捷力】~
[[リッスン(スキル)]](聞き耳)【判断力】~
[[スポット(スキル)]](視認)【判断力】~
[[ムーヴ・サイレントリー(スキル)]](忍び足)【敏捷力】~
[[スイム(スキル)]](水泳)【筋力】~
[[コンセントレーション(スキル)]](精神集中)【耐久力】~
[[サーチ(スキル)]](捜索)【知力】~
[[ヒール(スキル)]](治療)【判断力】~
***基本攻撃ボーナスとセーヴィングスロー修整値 [#ue14f225]
|>|>|>|>|>|>|CENTER:レンジャー|
|レベル  |スペル&br;ポイント|基本攻撃&br;ボーナス|頑健セーヴ|反応セーヴ|意志セーヴ|獲得能力|
|レベル 1|0|+1 |+2  |+2|+0|武器・防具の習熟、フェーバードエネミー、ボウストレングス|
|レベル 2|0|+2 |+3 |+3 |+0 |コンバットスタイル|
|レベル 3|0|+3 |+3 |+3 |+1 ||
|レベル 4|0|+4 |+4 |+4 |+1 |レンジャー魔法LV1|
|レベル 5|0|+5 |+4 |+4 |+1 |フェーバードエネミー強化|
|レベル 6|20|+6 |+5 |+5 |+2 |インプルーヴドコンバットスタイル|
|レベル 7|35|+7 |+5 |+5 |+2 ||
|レベル 8|50|+8 |+6 |+6 |+2 |レンジャー魔法LV2|
|レベル 9|65|+9 |+6 |+6 |+3 |イヴェイジョン|
|レベル10|80|+10 |+7 |+7 |+3 |フェーバードエネミー強化|
|レベル11|95|+11 |+7 |+7 |+3 |インプルーブドプリサイズショット&br;グレーター・ツーウェポン・ファイティング|
|レベル12|110|+12 |+8 |+8 |+4 ||
|レベル13||+13 |+8 |+8 |+4 ||
|レベル14||+14 |+9 |+9 |+4 ||
||||||||
|レベル15||+15 |+9 |+9 |+5 ||
|レベル16||+16 |+10|+10|+5 ||
|レベル17||+17 |+10|+10|+5 ||
|レベル18||+18 |+11|+11|+6 ||
|レベル19||+19 |+11|+11|+6 ||
|レベル20||+20 |+12|+12|+6 ||
~
***魔法能力 [#p3ce998b]
''【レンジャーの魔法】''~
「基準能力」:判断力~
「準備」:必要~
「防具による失敗確率」:一切無し~
|>|CENTER:レンジャーのクラスレベル別呪文準備可能数|
|レベル  |1LV呪文|2LV呪文|3LV呪文|4LV呪文|5LV呪文|6LV呪文|7LV呪文|8LV呪文|9LV呪文|
|レベル 1|不可|||||||||
|レベル 2|不可|||||||||
|レベル 3|不可|||||||||
|レベル 4|1|不可||||||||
|レベル 5|1|不可||||||||
|レベル 6|2|不可||||||||
|レベル 7|2|不可||||||||
|レベル 8|2|1|不可|||||||
|レベル 9|2|1|不可|||||||
|レベル10|2|2|不可|||||||

***マルチクラス [#Multi]
-BABが+1/LVなのが強み。~
-RgrLVが1つでもあれば、キュアワンドが使える。~
-二刀流を前提条件に関係なく自動的に覚えるので、近接メインならDEXが高くなくて良い。~
-スキルポイントが多い。~
-バークスキンのポーションの効果はAC+3なので、RgrLV9以上でポーションに勝てる。~

||CENTER:||c
|クラス|LV|特徴|h
|レンジャー|1|・ボウ・ストレングス&br;・頑健2、反応2&br;・フェーバードエネミー(1種族、ダメージ+2)|
|~|2|・ツー・ウェポン・ファイティング&br;・ラピッド・ショット&br;・頑健3、反応3|
|~|3||
|~|4|・レンジャー信仰呪文LV1(判断力が11必要)|
|~|5|・フェーバードエネミー強化(2種族、ダメージ+4)|
|~|6|・インプルーブド・ツー・ウェポン・ファイティング&br;・メニー・ショット|
|~|7|・インプルーブド・ワイルド・エンパシー|
|~|8|・レンジャー信仰呪文LV2(判断力が12必要)&br;・バークスキン習得(呪文・AC+3)|
|~|9|・イヴェイジョン&br;・バークスキン強化(AC+4)|
|~|10|・フェーバードエネミー強化(3種族、ダメージ+6)|
|~|11|・プリサイズ・ショット&br;・インプルーブド・プリサイズ・ショット&br;・グレーター・ツー・ウェポン・ファイティング|
|~|12|・バークスキン強化(AC+5)|

**コメント [#qe288945]
#pcomment(コメント/クラスレンジャー,15,reply)

~
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17