リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS


種族 ハーフエルフ

 ハーフエルフはコーヴェアでは一般的である。この種族は、一番最初に人間とエルフが出会った場所でもある、この大陸特有の種族である。
ハーフエルフはエルフと同じくらい横柄ではあるが、しかし人間と一緒に気持ち良く働く事は、エルフよりずっと得意だ。ハーフエルフの中には、
死とかエアレナルにいる彼らの先祖の習慣とかに魅せられて、熟練した死霊術士になる者もいる。その他には人間として受け継いだものをより
強く好む者もおり、彼らはほとんど違和感なく人間社会に順応してしまっている。
 ハーフエルフの大多数は彼ら自身独立した種族として生活しているが、コーヴェアにいるエルフと人間はいまだに交流しており、時に子孫を残すこともある。
【D&D3.5版エベロン・ワールドガイドより】"

ゲーム上での特徴

【鋭敏な感覚】
ハーフエルフはエルフの鋭い感覚をいくらか受け継いだことにより、リッスン(聞き耳)、サーチ(捜索)、スポット(視認)にそれぞれ+1種族ボーナスを得る。

【混種の血族】
ハーフエルフは魔法のアイテムや効果を受ける際、人間とエルフどちらとしても扱われる。(ベインなど)不利な効果についても同様に扱われる。

【睡眠への完全耐性】
ハーフエルフはスリープの呪文や類似の魔法などによる、睡眠の効果に完全耐性を持つ。

【社交的恩恵】
技能<威圧>、<交渉>、<はったり>の使用に追加のロールを得る。

【ディレッタント】
ハーフエルフは作成時1Lvに1つのクラスを選択して、特技として限定されたクラス特典を得る。ディレッタントとして選ぶクラスはレベルを上げようと思っているクラス以外が望ましい。

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17