リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS


種族 エルフ

エルフは人間の土地を自由に往来し、行く先々で歓迎されるが、そこは彼らにとって決して安らぐ場所とはなりえない。
エルフは詩、踊り、歌、伝承知識、そして魔法の技でよく知られている。
エルフは自然で簡素な美しさを持つ物を愛する。
いざ故郷の森に危機が迫るや、エルフは秘められた武の側面をあらわにし、卓越した剣技と弓術、軍略の技を披露する。
【D&D3.5版PHBより】"

ゲーム上での特徴

【敏捷力+2、耐久力−2】
エルフのキャラクターは、敏捷力+2、耐久力−2される

【魔法による睡眠の影響を受けない】
エルフは睡眠しない種族なので、魔法的な睡眠の効果を完全に無視できる。(毒などによって眠ったりはする)

【心術(エンチャントスペル)に対して意志セーヴィング・スロー+2のボーナスを得る。】
エルフのキャラクターは、エンチャントスペル(心術)に属される呪文や効果・・・チャームパースン(魅了)の魔法、コンフュージョン(混乱)の魔法など・・・に抵抗する確率が10%高くなる。

【リッスン・サーチ・スポットのチェックに+2のボーナスを得る。】
エルフのキャラクターは、リッスン(聞き耳)、サーチ(捜索)、スポット(視認)によって、発見するのが難しい隠された罠や隠れた敵を見つけやすい。

【特定の武器に関する習熟】
エルフのキャラクターは、
ロングソード
レイピア
ロングボウ
ショートボウ
それぞれの軍用武器習熟を最初から持っている。
※つまり、どんなクラスを選んでも、特技として修得しなくてもこれらの武器を装備できる。
(単純武器しか習熟していないクレリックや、限られた武器しかないローグなどで、重宝する)

  • エルフは強化(エンハンスメント)でこれらの武器の命中やダメージを強化することも可能。

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高い敏捷とスポットを生かしてローグやレンジャーとしての斥候役が適している。ロングボウの使える魔法職なんかも面白い。
    しかし耐久力が下がるのは大きな欠点で、前衛にはあまり向いていない。 -- 2006-07-25 (火) 08:36:11
  • タンブルとか、操作主のプレイヤースキルの見せどころ -- 2006-07-25 (火) 14:15:12
  • 軽戦士なんかも面白そうだね。 -- 2006-08-02 (水) 08:28:48
  • 純ローグだと、ロングボウやロングソードを使えるのが結構ありがたい。 -- 2006-08-04 (金) 16:10:58
  • ロングソードを強化できるから、ファイターで聖剣使うのもなかなか素敵 -- 2006-08-10 (木) 15:20:14
  • ダークエルフ?が追加されると、武器強化のエンハンスメント以外では見劣りするかも -- 2006-08-15 (火) 21:49:49
  • CONが低いのが致命的。初期値は危険なので後衛でもせめて8-10は取っておきたい -- 2006-08-20 (日) 22:08:35
  • ロングソードやロングボウが使えるので回復や支援をそれほど要求されないクレリック(バトル/固定PTでの2人目のクレリック等)にも意外と向くかも。 -- 2006-08-28 (月) 03:03:20
  • 32ptキャラが作れるようになってからはレンジャーの定番種族となった。 -- 2007-11-19 (月) 09:31:03
  • Conが-2下がることは誤差で例えばCon+2したとろですごい楽になったなぁとかあるんですか -- 2016-03-22 (火) 11:46:26
  • ↑今更な返信だけど「フィート」の習得で -- 2016-05-05 (木) 09:36:35
  • 送信しちまった、最低必要能力値の関係で楽になるというパターンはあるよ、CONの場合はあんまりないかもしれないけど -- 2016-05-05 (木) 09:37:43
お名前:



添付ファイル: filefusen.dat 499件 [詳細]
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17