リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS

アイテム

傭兵(Hireling)

傭兵(Hireling)はお金を払って契約する事で、戦闘で直接プレイヤーを助けてくれるNPCである。
契約するとContractというアイテムの形でインベントリーに入る。

傭兵の使用

Contractをダンジョン内で使用すると傭兵を呼び出す事ができる。
一度呼び出された傭兵は60分間、パーティーのメンバーとして戦ってくれる。
自分でDismissするか、プレイヤーがダンジョンの外へ出るかするとパーティーから除外されるが、時間内なら何度でも呼び出す事ができる。
ただし、Dismissした場合その傭兵は5分間呼び出すことができなくなる。
一度除外されて再度呼び出された傭兵はHPやSP等が完全に回復した状態で出現する。

60分のカウントは一度呼び出した後、ダンジョンの中にいる間だけカウントされ、パブリックエリアではタイマーが停止する。
ダンジョン内であればその傭兵を呼び出していなくてもカウントは継続される。
時間が切れた場合、Contractは消滅するが、現在呼び出している傭兵はパーティーから除外されるまで同行する。

  • ダンジョンの入り口(野外、クエスト内に入場したその近辺)でのみ呼び出せる。

  • 1人1体しか呼び出せない。

  • ソロ専用クエスト、レイドクエストでは使用できない。

  • 同名の傭兵は二体同時に呼び出せない。(呼び出すのが同時だった場合、共存できる場合がある)

  • 自分のキャラクターレベル以下のレベルの傭兵しか呼び出せない。

  • パーティーの枠を一つ使用する。(プレイヤーと傭兵合わせて7人以上にはできない)

傭兵の購入

傭兵はHireling vendor、またはDDO STOREで通常のアイテムを買うように購入可能。
前者ではゲーム内通貨、またはアストラル・シャード(Astral Shard)、後者ではTPを使って購入する。
Hireling vendorは様々な所に置かれており、概ねそのエリアのクエストレベルに応じた傭兵を扱っている。

マーケットプレイスにはレベル4-20のベンダーが揃っている。

ハウス・クンダラクにはギルドに所属している人だけが利用できる割安のベンダーが存在する。

イブニングスターとジャイアント・ホールドのベンダーではレベル21以上の傭兵を扱っており、ローグの傭兵も扱っている。

ゴールド・シール(Gold Seal)の傭兵

アストラル・シャード、またはTurbine storeで購入した傭兵はゴールド・シールという特別な仕様になっている。
ゴールド・シールの傭兵は通常の傭兵とは以下の点が異なる。

  • ダンジョンの入り口以外でも呼び出すことができる。

  • 一人で複数体呼び出すことができる。

  • 自分のレベルよりも2レベル高い傭兵まで呼び出すことができる。

傭兵の操作

傭兵を呼び出すと傭兵に指示を出すためのバーが出現する。
バーに並んだアイコンで傭兵の行動を制御する事ができる。
アイコンは左から

  • プレイヤーへの追従、停止の切り替え
  • プレイヤーの付近に傭兵を呼び寄せる。
  • 積極的に敵を攻撃するモードに切り替え(攻撃モード)
  • プレイヤーや自分を守るモードに切り替え(防御モード)
  • 手動で命令された行動と移動以外一切行わないモードに切り替え(待機モード)
  • 状況に応じて変化。
    • 敵を左クリックした状態
      • その敵を攻撃する。
    • 味方を左クリックした状態
      • その味方の後を追従する。
    • その他
      • レバーやバルブ等、動かせる物を操作する。
  • 各傭兵の独自コマンド(メレー特技、各種呪文、各種技能等、4種類)

操作の補足

傭兵を呼び寄せる時、プレイヤーとの距離が一定以上離れている、高低差がありたどり着けない
命令を出されてから一定時間経っても追いつけない場合、テレポートでプレイヤーの側に出現する。

傭兵は初期状態では防御モードになっており、プレイヤーや傭兵自身が攻撃されると自発的に戦闘行動を行う。
各傭兵はそれぞれ異なった行動パターンを持っており、同じヒーラー傭兵であっても積極的に武器攻撃を行うものもいれば、付かず離れず呪文で攻撃するものもいる。
自発的行動を行なっているとプレイヤーの指示を上手く受け付けない場合もあるので、必要な行動だけを取らせたい場合、待機モードに設定してから命令を下すと良い。

傭兵はHPやSPが減少すると、自分でポーションやエリクサーを飲んで回復するが、数に限りがある。
ヒーラーであれば自分やパーティーメンバーのHPが減れば呪文で回復を行う。

呪文を使う傭兵は手動では使わせる事ができない呪文を幾つか所持している。
ヒーラーであれば解毒や解呪を行なってくれることもある。

プレイヤーが死亡した場合、そのソウルストーンを傭兵に運ばせる事が可能。

傭兵が死亡した場合、プレイヤーと同様にソウルストーンが出現する。
蘇生呪文を使うか、復活の神殿を使用させれば蘇生可能。

レバー等を操作させる場合、そのレバーをフォーカスしていなくても傭兵がその近くにいれば操作させることが可能。

紹介

有用な能力を持つ傭兵の一部を紹介。

名前クラスレベル備考
BeguileBrd11勇気鼓舞の呪歌、ヘイストを使用可能
Mikayl the PiousFtr11ディメンジョン・ドアを使用可能
Arias OrethClr6Divine Vitality IIで味方のSPを回復可能
Heystack IronhorseClr18ヒール、マス・デス・ウォードを使用可能
Lani VestaFvS9フリーダム・オブ・ムーヴメントを使用可能
Albus GladwinFvS20マス・デス・ウォードを使用可能
FlareSor8ウォール・オブ・ファイアヘイストを使用可能
Algaur ForestfriendSor9ヘイストストーンスキンを使用可能
Keth'am HighwindWiz11ヘイストグレーター・ヒロイズムを使用可能


PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17