リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS

呪文(Spell)

呪文(Spell)信仰呪文(ディバイン・スペル)秘術呪文(アーケイン・スペル)鼓吹(Artificer Infusions)
パラディンレンジャークレリック
フェーヴァードソウル
ドルイドソーサラー
ウィザード
バードアーティフィサー

ウォーロック|


  • 呪文は9つのクラスで覚えることが出来ます。
  • 呪文を使用するには関連する能力値が10+呪文レベル必要。
    (最低でも11ないと全く使用できない)
    • ウィザードの秘術呪文:INT
      アーティフィサーの鼓吹:INT
      クレリック、パラディン、レンジャー、ドルイドの信仰呪文:WIS
      フェーヴァードソウルの信仰呪文:CHA
      ソーサラー、バードの秘術呪文:CHA
  • ソーサラーとウィザードは同じ秘術呪文(アーケイン・スペル)を使用します。
  • クレリックとフェーヴァードソウルはほぼ同じ呪文を使用します。(シーク・エターナル・レストを除く)
  • ウィザードは、あらかじめ酒場か休憩ポイントで選択しておいた魔法のみ使用可能。
  • ソーサラー、バード、フェーヴァードソウルは、(キャラクター・レベルの二乗)×(呪文のレベル)×(金貨100枚)を払って呪文を交換可能。

呪文系統の種類(School)

防御術:アブジュレーション (Abjuration、Abj)
召喚術:コンジュレーション(Conjuration、Cjr)
占術  :ディヴァイネーション(Divination、Div)
心術  :エンチャントメント(Enchantment、Enc)
力術  :エヴォケーション(Evocation、Evo)
幻術  :イリュージョン(Illusion、Ill)
死霊術:ネクロマンシー(Necromancy、Nec)
変成術:トランスミューテーション(Transmutation、Tra)

呪文の属性

アシッド(酸):メルフス・アシッド・アローなど。
ファイア(火):バーニング・ハンズファイアーボールなど。
コールド(冷気):ナイアック・コールド・レイアイス・ストームなど。
電気:ショッキング・グラスプライトニング・ボルトなど
ソニック(音波):サウンドバースト、シャウトなど。音波系呪文はBrdも使用できる。
ライト(光):シアリング・ライトなど。
グッド(善):善の敵には無効。ホーリィ・スマイトなど。
ポジティブ(正):キュアなど。アンデッドに使うとダメージを与える。
ネガティブ(負):アンデッドに無効もしくは回復する。インフリクト系やチルタッチなど。
リペア:人造系を回復する。リペア系呪文。
フォース:マジックミサイル、フォースミサイルなど。

ボーナスの種類

回避ボーナス(Dodge Bonus):ヘイスト(呪文)
外皮ボーナス(Natural Armor Bonus):バークスキン(呪文)
反発ボーナス(Deflection Bonus):シールド・オブ・フェイス(呪文)
鎧ボーナス(Armor Bonus):メイジ・アーマー(呪文)
盾ボーナス(Shield Bonus):シールド(呪文)
強化ボーナス(Enhancement Bonus):装備品の修正。現状、武器に魔法を掛けることはできない
状況ボーナス(Circumstance Bonus):(Rgr魔法)。カモフラージュ・マス(Rgr魔法)。フォーカシング・チャント(Brd魔法)。など
抵抗ボーナス(Resistance Bonus):
清浄ボーナス(Sacred Bonus):(魔法ではないが)パラディンのオーラなど
不浄ボーナス:ブレード・スォーン・トランスフォーメーション(信仰エンハンス)
洞察ボーナス(Insight Bonus):
幸運ボーナス(Luck Bonus):ディヴァイン・フェイヴァー(呪文)。プレイヤー(呪文)
技量ボーナス(Competence Bonus):
士気ボーナス(Morale Bonus):ブレス(呪文)、ヒロイズム(呪文)、レイジ(呪文)
錬金術ボーナス(Alchemical Bonus):デニスの交換品
無名ボーナス(Unnamed Bonus):その他ボーナス。オーラ・オブ・グッド(Pal)。
レイジボーナス(Rage Bonus):
コンバットスタイルボーナス(Combat Style Bonus):Single Weapon Fighting系特技 Two Handed Fighting系特技 盾体得(特技)
サイズ修正:(Size Bonus):ラムズ・マイト(Rgr)
種族ボーナス:種族の特技とエンハンスメント
呪歌ボーナス(Music Bonus):
プライマルボーナス(Primal Bonus):ドルイドエンハンスメント

  • 同種類のボーナスで同じ効果だと累積せず、効果が高いものだけが適応。
    (弓と矢、回避ボーナス同士、無名ボーナス
     相乗ボーナス同士、状況ボーナス同士、は例外的に累積)
    • 例:ベルトで強化ボーナスSTR+6されてる味方に、ブルズ・ストレングス(強化ボーナスSTR+4)をかけても無意味だが、レイジ(士気ボーナスSTR+2)ならば累積する。

呪文の要素(Components)

  • V:Verbal Component(バーバル) - 呪文の音声要素
  • S:Somatic Component(ソマティック) - 呪文の動作要素。秘術呪文は秘術失敗率の影響を受ける。
  • M:Material Component(マテリアル) -呪文の物質要素(消費する魔法の触媒、NPCが売っている)
  • F,DF:Focus Component(フォーカス) - 焦点具。神の名を刻んだDivin Focusや、呪文を刻んだArcane Focusなど。DDOでは特に意味はない。

呪文の威力

  • 通常の詠唱、またはドラゴンマークによる呪文の威力
    ドラゴンマークによる発動の場合はキャラlvが術者lvとなる。
    スペル・パワー(Spell Power)は1上昇することでその属性の呪文の威力が1%高まる。
    (術者lv準拠のダメージ)*({100+スペル・パワー}/100)*(スペルクリティカル)=術者から出力される呪文のダメージ
    • メタマジック同士は加算する。
      (メタマジック)={75(エンパワー)+150(マキシマライズ)}=225
  • ワンド・スクロールから発動した呪文の威力
    (アイテムに設定されている術者lv準拠のダメージ)*{100%+x%(ワンド・マスタリー)}*(スペルクリティカル)=術者から出力される呪文のダメージ
  • DDO Dice
    DDOでは呪文のダメージを決めるダイスの数値には、最大値の半分が保証されている。
    1d6であれば、実際は1d3 +3、10d6であれば、10d3 +30という具合である。
    WIKI内の記述には若干の表記ブレあり。
  • スペルの対象によるダメージの変化
    {術者から出力された呪文のダメージ*(対象の倍率変換能力※1)*(セーヴ)-プロテクション-レジスト}*アブソーブ※2=実際に受けるダメージ

詠唱時間

  • 標準行動(standard action):一振り程度の行動で発動。(1秒程度)
  • フリー(immediate action):動作もなしに一瞬で発動。
  • ラウンド(round):1ラウンド=6秒。(実際は4秒程度)

クールダウン(CD)

しばらく再使用できなくなる時間。
ソーサラーはクールダウンが短いので、ウィザードよりも連射できる。

  • Mod4.1より以下のクールダウンとなった
    ウィザード等:2 + (呪文レベル / 2) 秒
    ソーサラー:1.75 + (呪文レベル / 4) 秒Mod4.2で変更
    ※ただし、設置型呪文は上記の2倍、シンボル系呪文は別計算となる

  • Mod4.2で、ソーサラーのクールダウン変更
    ソーサラー:
     一般呪文  1.25 + (呪文レベル / 4) 秒
     設置型呪文 2.5 + (呪文レベル / 2) 秒


  • 呪文のクールダウン早見表 (Mod4.2〜)

    呪文LV123456789
    ウィザード
    クレリック
    バード
    パラディン
    レンジャー
    フェーヴァードソウル
    アーティフィサー
    ドルイド
    一般呪文2.533.544.555.566.5
    設置型呪文5678910111213
    シンボル系呪文---607590105120135
    ソーサラー一般呪文1.51.7522.252.52.7533.253.5
    設置型呪文33.544.555.566.57
    シンボル系呪文---3037.54552.56067.5

射程

  • 標準  およそ30フィート。こちらを発見していない敵にぎりぎり気付かれずに呪文を発動できる距離
  • 光線  標準の2倍の距離
  • 中距離 近接以上、標準以下の距離
  • 近接  近接武器による攻撃が命中する程度の距離
  • 自己  自分自身、または自分が今いる場所にのみ発動できる

設置型呪文の持続時間

設置型呪文は通常の設置型呪文およびシンボル系呪文に分類される

種類持続時間呪文例
短時間10秒 + (術者LV × 1)秒グリース
オブスキュアリング・ミスト
ヒプノティック・パターン
ウェブ
ウォール・オブ・ファイア
レッサー・グローブ・オブ・インヴァルナラビリティ
グローブ・オブ・インヴァルナラビリティ
中時間15秒 + (術者LV/2 × 3)秒未確認情報
アーケインでは確認できた呪文なし(Mod4.2)
長時間15秒 + (術者LV × 3)秒フォッグ・クラウド
グリッター・ダスト
スリート・ストーム
スティンキング・クラウド
ソリッド・フォッグ
アシッド・フォッグ
クラウド・キル
マインド・フォッグ
オットー・スフィアー・オブ・ダンシング
シンボル系呪文待機時300秒シンボル・オブ・フレイム
シンボル・オブ・ベイン
シンボル・オブ・パースウェイジョン
シンボル・オブ・フィアー
シンボル・オブ・スタンニング
シンボル・オブ・ウィークネス
起動後20秒

準備できるスペルの呪文LVと数

準備できる種類、呪文LV1/2/3/4/5/6/7/8
(バード・ソーサラーの呪文は習得数。付け替えは3日に一度のみで、トレーナーに大金を渡せば可能)
クラスLVパラディンレンジャークレリックフェーヴァードソウルバードウィザードソーサラー
1--32132
2--43243
3--4/3434/24
4115/44/13/24/34/1
5115/4/34/24/34/3/24/2
6225/5/44/2/14/34/4/34/2/1
7226/5/4/34/3/24/4/25/4/3/24/3/2
82/12/16/5/5/44/3/2/14/4/35/4/4/34/3/2/1
92/12/16/6/5/4/34/4/3/24/4/35/5/4/3/24/4/3/2
102/22/26/6/5/5/44/4/3/2/14/4/4/25/5/4/4/34/4/3/2/1
112/2/12/2/16/6/6/5/4/34/4/4/3/24/4/4/35/5/4/4/3/24/4/4/3/2
122/2/22/2/26/6/6/5/5/44/4/4/3/2/14/4/4/35/5/5/4/4/34/4/4/3/2/1
132/2/22/2/26/6/6/6/5/4/34/4/4/4/3/24/4/4/4/25/5/5/5/4/3/24/4/4/4/3/2
143/2/2/13/2/2/16/6/6/6/5/5/44/4/4/4/3/2/14/4/4/4/35/5/5/5/4/4/34/4/4/4/3/2/1
15
16
17
18
19
20

呪文レベル(Spell Level)

使用する呪文の高等さ。
呪文lvが+1されるごとに
習得lv:+2
セーヴ難易度(DC):+1
SP消費量:+5
UMD(魔法装置使用)難易度:+4
される。

呪文のST難易度(Difficult Class)

呪文へのセーヴの難しさ。
呪文レベルと、能力値と、セーヴィング・スローが関係する。
セーヴした時の効果がどうなるかは、呪文によって違う。
(効果半減、低い効果が出るもの、無効化など)

  • 呪文のST難易度(DC)=10+使用した呪文の呪文LV+呪文の関連する能力修正値+(呪文熟練の特技)+(呪文熟練の装備)
    (例:INT16(mod+3)のウィザードが放ったファイアーボール(Lv3呪文)は、DC16)
    • 対象のセーヴ(どのセーヴかは呪文ごとに違う)+1D20<呪文のST難易度 なら呪文成功。
    • 対象のセーヴ(どのセーヴかは呪文ごとに違う)+1D20≧呪文のST難易度 なら呪文はセーヴされる。

      ※術者レベルは影響しないので、能力値(CHAなど)や特技(スペル・フォーカス)が同じなら、
      Lv10ソーサラーの放った呪文も、Lv5ソーサラーの同呪文も『DCは同じ』ことに注意。
  • 呪文修正特技の呪文レベル上昇で呪文LVを上昇させることが可能。

スペルポイント(SP)消費量

スペルポイント消費量=(呪文Lv+1)×5
Update9からは呪文ごとに消費SPが設定されたが、概ねこの計算式に従う

呪文LV123456789
SP消費量101520253035404550

術者LV(Caster Level)

使用した呪文を取得したクラスのクラスLV。
(ウィザード呪文ならウィザードLV、ソーサラー呪文ならソーサラーLV)
呪文の効果が変化したり、呪文抵抗(SR)貫通確率が上がったりする。

※術者LVが上がってもST難易度は上がらない

呪文抵抗(SR:Spell Resistance)

一部の魔法生物など、魔法に対して特に高い抵抗力を持っている対象には、呪文が全く効かないことがある。
そのような生物は、呪文抵抗(SR:スペル・レジスタンス)という固有の値を持っている。
防具の付与効果などによってもSRを得られる。

  • 術者LV+1D20+特技+装備≧呪文抵抗の値(SR)
     なら呪文を無効化されない。
  • 術者LV+1D20+特技+装備<呪文抵抗の値(SR)
     の場合、呪文は完全に無効化される。
    ※DDOでは、基本的に敵にダメージを与える呪文は、SR判定されない
     Mod4.2現在、サウンドバーストのみが例外となっている
    • 特技と装備のボーナスは呪文とスクロール以外には適用されない。

メタ・マジック(呪文修正)

呪文発動時にメタ・マジックを有効にしておくと、呪文の強化等が行える。

Mod5.0で、以下のようにSP消費量が変更された。

名称効果消費SPエンハンスによる軽減
IIIIII
エクステンド(Extend Spell)呪文の効果時間が2倍10---
エンパワーヒーリング(Empower Healing Spell)正属性のスペルパワー +7510-1-2-4
クイックン(Quicken Spell)詠唱時間短縮、コンセチェック自動成功10-1-2-4
エンラージ(Enlarge Spell)射程が2倍10-1-2-4
エンパワー(Empower Spell)スペルパワー +7515-2-4-6
マキシマイズ(Maximize Spell)スペルパワー +15025-3-6-9
エスキューマテリアル(Eschew Materials)通常のマテリアル不要で呪文を発動できる2---
ハイトン(Heighten Spell)最高の呪文レベルと同じDCに引き上げる最高の呪文と同じ上昇レベル毎に-1上昇レベル毎に-2-


スペル・ポイント消費の早見表

LV123456789
エクステンド通常101520253035404550
2倍2030405060708090100
〜Mod4.2152330384553606875
Mod5.0〜202530354045505560
エンパワー・ヒーリング通常101520253035404550
1.5倍152330384553606875
〜Mod4.2152330384553606875
Mod5.0〜202530354045505560
クイックン通常101520253035404550
〜Mod4.22030405060708090100
Mod5.0〜202530354045505560
エンラージ通常101520253035404550
〜Mod4.2152330384553606875
Mod5.0〜202530354045505560
エンパワー通常101520253035404550
1.5倍152330384553606875
〜Mod4.22030405060708090100
Mod5.0〜253035404550556065
マキシマイズ通常101520253035404550
2倍2030405060708090100
〜Mod4.23045607590105120135150
Mod5.0〜354045505560657075
エスキュー・マテリアル通常101520253035404550
〜Mod4.2132026333946525965
Mod5.0〜121722273237424752

HD(ヒット・ダイ)による呪文耐性と範囲

ヒット・ダイ(HD,Hit Die)で判定する場合もある。

  • HDはCONとは別の基礎体力のようなもの。

    ※術者LVやハイトン・スペルの影響も受けない。

防具による秘術呪文詠唱失敗

防具によって呪文動作が制限されて、ソマティック要素がある秘術呪文の成功率が下がる。

  • 秘術呪文にのみ適応(信仰呪文は鎧を着ても問題ない)。
    パラディン・クレリック・レンジャー・フェーヴァードソウル=信仰呪文は装備による失敗率は一切無し
  • バード=軽鎧のみ失敗率の影響を受けない。(盾、中装、重装は受ける)
  • ソーサラー・ウィザード=防具による失敗率の影響を全て受ける。
  • 増加する失敗確率は以下の通り
    • ローブ(Robe)
      ローブ(Robe) 0%
    • 軽鎧(Light Armor)系
      パデッドアーマー(Padded Armor) 5%
      レザーアーマー(Leather Armor) 10%
      スタデッドレザーアーマー(Studded-Leather Armor) 15%
      チェインシャツ(Chain Shirt) 20%
    • 中鎧(Medeium Armor)系
      ハイドアーマー(Hide Armor) 20%
      スケールアーマー(Scale Mail Armor) 25%
      チェインメイル(Chain Mail Armor) 30%
      ブレストプレート(Breast-Plate Armor) 25%
    • 重鎧(Heavy Armor)系
      スプリントメイル(Splint Mail Armor) 40%
      バンデッドメイル(Banded Mail Armor) 35%
      ハーフプレート(Half-Plate Armor) 40%
      フルプレート(Full-Plate Armor) 35%
    • 盾(Shield)
      バックラー(Buckler) 5%
      ライト・シールド(Light Shield) 5%
      ヘビー・シールド(Heavy Shield) 15%
      タワーシールド(Tower Shield) 50%

      材質による失敗率軽減
      ダークリーフ(Darkleaf) 5%軽減
      ミスラル(Mithral) 10%軽減

      接頭(Prefix)による失敗率軽減
      トワイライト 10%軽減


アイテムによる呪文の発動

  • スクロール
    • 発動条件
      術者lvかUMDによる発動のうち難易度が低い物が適用される。
      すでに習得レベルに達した呪文なら判定は不必要。
      各種スペルペネトレーションが乗る。
      • 術者lvによる発動
        スクロールで発動する呪文を習得できるクラスのlvが1以上あること
        つまり術者lvが1以上必要である。
        以下の判定ロールに成功すること
          1d20 + (2 × 術者レベル) >= 2 × 習得レベル
  • UMDによる発動
    UMD+1d20≧20+(呪文lv-1)*4

アイテム詳細に書かれた発動率より、実際の発動率は5%高い。
判定はUMDスキル+1d20で行われることで、最低でも出目1(=5%)が加算されるため。
なお、UMDに限らず、スキル判定は基本的に1や20での自動成功/自動失敗が無い。

非売品のスクロール一覧

  • ワンド
    • 発動条件
      発動する呪文を習得できるクラスのlvが1以上あること、またはUMD判定に成功すること
      例えばクレリックlv1を持っていれば全クレリック呪文のワンドが使用可能である
  • UMDの判定ロール
    UMD+1d20≧20+(呪文lv-1)*4
  • チャージ品
    • 発動条件
      使用するチャージ品が装備可能であること

擬似呪文能力(spell-like ability)

擬似呪文能力はウィザードやソーサラーのプレステージクラス等で取得できる呪文に似た能力である
基本的な能力(ダメージ、呪文DC、射程等)は変わらないが、一部が通常の呪文とは異なる

  • 消費SP
    通常の呪文とは消費SPが異なる。大抵の場合、元より少なくなる
    SP消費が無いものも存在する。

  • CD
    殆どが通常の呪文よりも若干長くなり、連射が効かない

  • 呪文修正(Metamagic)
    呪文修正を使用するとSP消費は増えず、効果だけが適用される
    呪文最大化(Maximize Spell)を使用すればSP消費はそのままで威力だけが2倍になる
    呪文修正が効かないものも存在する。

  • その他
    ビホルダーのアンチ・マジック・コーンの中でも使用可能
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17