リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS

モンスター

ジャイアント(巨人)

  • 人型ではない
  • 各種CC有効
  • 移動は直線的で攻撃を当てやすいが、その分だけ高い攻撃力と耐久力を誇る
  • 遠隔武器を持つタイプは近接射程に入るか、遠隔武器が当たらなくなるまで移動しないことが多い
  • ジャイアント・イヴェイジョンを持つドワーフが前衛を務めると有利
  • 知能はありインチミデート有効
    (難易度が高い者が多く、ファイヤー・ジャイアント>ヒル・ジャイアント>オーガ,トロルの順に効きにくい
    (サイズ修正により、大型のオーガ・トロルに対してインチミデート-4)
    (サイズ修正により、超大型のヒル・ジャイアント級に対してインチミデート-8)
  • 超大型サイズのジャイアントの攻撃を受けると吹き飛ばされる
  • アライメントはまちまちだが、ストーム・ジャイアント以外は概ね悪
  • 敏捷が低いため、マラドロイド?ボーン・ブレーキング?武器が有効

オーガ(Ogre)

混沌にして悪。
移動攻撃の3連撃が凶悪なので、中途半端な距離は取らないよう注意
弧状に飛ぶ弓矢持ち

トロル(Troll)

混沌にして悪。
オーガと同様の攻撃パターン
火、酸属性が弱点で受けるダメージ1.25倍
再生能力(火属性または酸属性の攻撃を当てると6秒間消せる、武器に付属された酸&火属性でも有効)
ダンス有効、ヒュプノ有効

  • フィーンド・ブラッド・トロル?
    バニッシュが有効

ヒル・ジャイアント(Hill Giant)

混沌にして悪。
ダンス・ヒュプノ有効
足踏み(衝撃破)で範囲内にダメージ + 転倒効果(短時間)
投石攻撃
踏む付け攻撃は、初めから距離を取っておき、踏みつけモーションが見えたら全速で下がれば避けられる

ファイアー・ジャイアント(Fire Giant)

秩序にして悪。
冷気属性が弱点であるが、ファイアー・シールドを使っている場合も多い。
ヒル・ジャイアントと同様の攻撃の他に火属性魔法とストーンスキンブラー、ディスプレイスメントを使う。

クラウド・ジャイアント(Cloud Giant)

中立にして悪。
アーケインタイプの者とクレリックタイプの者がおり、前者はチェイン・ライトニング等の雷撃呪文やソリッド・フォッグを好み
後者はコメットフォール等を使う。
足踏み攻撃や投石攻撃は使用しない。

フロストジャイアント(Frost Giant)

混沌にして悪。
冷気無効。
火が弱点。

ストーン・ジャイアント(Stone Giant)

中立にして悪。
岩のような外観の肌を持つ巨人。
一見効かなさそうだがフレッシュ・トゥ・ストーンは有効。アシッド・レインを使用。地面の中から現れることが多い。

ストーム・ジャイアント(Storm Giant)

混沌にして善。
緑色の肌を持つ、神の如き力を持ったジャイアント最強の種族。多くの魔法を多用するほか、天候操作能力、重力操作能力などを持っている。

  • ソルジェク・インカーニ(Sor'jek Incanni)
    秩序にして悪。
  • ストームリーヴァー(Stormreaver)
    秩序にして中立。
    DR/ミスラル

オーガ・メイジ(Ogre Mage)

秩序にして悪。
オーガとは別種で、日本の鬼(Oni)が元となっている。 lv5以上の攻撃秘術やホールド・モンスターなどを使う。
近接攻撃力も高いが、ACや頑健・反応セーヴなどは魔術師らしく低い。
SR持ち
再生能力
HPが減るとエーテル化で隠れることができ、HPが回復してから再度出現する
転倒状態以外なら、秘術等で動きを止められていてもエーテル化することができる
対処法としては、FoDやヴォーパル武器などで即死させる,相手がエーテル化できない転倒状態で倒す,
スタニング・ブロー又はホールド等で行動不能にする。
一度エーテル化を行うと、再度行うまでに長時間のクールダウンを要するため、二度目に現れたときに直ぐ倒せば隠れることはない。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17