リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS

SpellsSorcererWizard

呪文修正:距離延長、物質要素省略、レベル上昇、高速化

範囲内の生物が反応セーブと頑健セーブに失敗した場合即死させる呪文。
最初に反応セーブの判定を行い、成功した場合一切影響は無い。
失敗した場合、その後頑健セーブの判定を行い、それに成功した場合1D4のネガティブレベルを与える。

対応するセーブの種類こそ違えど、2種類の判定を行い失敗した相手を即死させる効果はさしずめファンタズマル・キラーの範囲版。
若干ハードルは高いものの、複数の敵を即死させる可能性がある魅力的な呪文である。
特にペイル・マスターや死霊術系のアークメイジにはレベル6呪文の有力な選択肢となる。

反応セーブの高いローグ、レンジャー系の敵を避け、キャスターやヒーラー、誘導しやすい前衛系複数をまとめて範囲内に収めるのが理想的。
即死させる事に失敗しても、反応セーブさえ成功されなければネガティブレベルを与えられるため、対処が容易になる。

欠点はクールダウンが30秒と長いこと、即死呪文の常としてデス・ウォードに無効化され、赤、紫ネームドには効果が無いこと。
2種類のセーブ判定があるため安定性に欠けることなど。
それでも即死させられる敵が最大3体、かつ合計HDに制限が設けられていた旧仕様よりは遥かにマシになっている。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17