リロード  :: M E N U     新規  編集  差分  添付   トップ  一覧  検索  最終更新  バックアップ   ヘルプ  ヘルプ  ヘルプ    最終更新のRSS

クラス

クラス名

そのクラスのイメージ文章です

おおまかな、クラスの特徴

そのクラスのゲーム内での大体の特徴です。

各クラスレベルで獲得できる能力など

そのクラスを特定のクラスレベルまであげたときにキャラクターが修得できる特殊能力です。

ヒットダイスとスキルポイント

【ヒットダイス】
そのクラスのクラスレベルを上げた時に上昇するキャラクターのHPです。
ヒットダイスで得た乱数+耐久力ボーナス分だけ、HPが上昇します。
※キャラクター作成時には、この最大値がもらえます(1D10なら10)。
【スキルポイント】
そのクラスのクラスレベルを上げた時にキャラクターが得られるスキルポイントの値です。
※キャラクター作成時にはこの4倍のスキルポイントが与えられる。

クラススキル

そのクラスを上昇させた時に、修得しやすくなるスキル。
通常、スキルランクを上げるには2ポイントのスキルポイントが必要だが、
クラススキルは1Pで上昇可能
また、スキル判定に用いる能力も併記したので、より効果的なキャラ作成の参考にどうぞ
※リペアとハグルについては、TRPG版では未確認なので記述していない

基本攻撃ボーナスとセーヴィングスロー修整値

そのクラスのクラスレベルごとの基本攻撃ボーナスとセーヴィングスロー修整値の表です。
※マルチクラスの場合、各クラスの数値の合計値になります。
(例ファイター5、クレリック3のキャラの基本攻撃ボーナスは、ファイター5(+5)+クレリック3(+2)なので+7になる)

クラス名
レベル基本攻撃ボーナス頑健セーヴ反応セーヴ意志セーヴ
レベル 1      
レベル 2      
レベル 3      
レベル 4      
レベル 5      
レベル 6      
レベル 7      
レベル 8      
レベル 9      
レベル10      

魔法能力

そのクラスの扱う魔法についての情報です。
「基準能力」:指定された能力が10+呪文LV以上ないと、そのLVの呪文は使用不可。また、下表に基いて、呪文の使用回数が増える

基準能力によるボーナス呪文数
基準能力1LV呪文2LV呪文3LV呪文4LV呪文5LV呪文6LV呪文7LV呪文8LV呪文9LV呪文
8〜9
10〜11
12〜13+1
14〜15+1+1
16〜17+1+1+1
18〜19+1+1+1+1
20〜21+2+1+1+1+1

「準備」:必要とある場合、休憩した時に、あらかじめ使用する呪文をセットする必要がある。不要とある場合、憶えている魔法の中から使用したい魔法を選んで使える。
「防具による失敗確率」:防具には装備していると呪文の使用が失敗する確率が設定されている。それが適用されるかどうか。
「表」:各クラスレベルによる呪文の使用回数。これと上表のボーナス呪文数を足したものが、呪文の使用回数となる。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.2.17